月別アーカイブ: 2012年4月

作家の言葉

「生きることは失うことと同義だ、日々を過ごしているだけで私たちは何かを失う。失わない人生はあり得ないのだ」 「失うことはマイナスでもプラスでもなく、何かを持っていたという証しだ」 上記は、作家・角田光代の言葉である(星野 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 作家の言葉 はコメントを受け付けていません。

バラの季節

もうすぐ、バラの季節もやってくる。 まず、モッコウバラが一番先。隣の家の垣根の黄色のモッコウバラはもう咲き始めている。

カテゴリー: 未分類 | バラの季節 はコメントを受け付けていません。

山つつじの開花

連休を前にして、庭の山つつじの開花もまじか。そして開花(4月29日)。 tutu

カテゴリー: 未分類 | 山つつじの開花 はコメントを受け付けていません。

社会学者の作田啓一の『恥の文化再考』(筑摩書房)という名著がある。R・ベネディクトの『菊と刀』の内容を、日本文化の内容を加味して再考したもので、太宰治の『斜陽』などの分析を取り入れ、文学的な香を感じる本である。恥に関する … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 恥 はコメントを受け付けていません。

神田外語大学での授業

今日(27日)の神田外語大学での「教育社会学」の授業では、「アメリカの教育」について講義した。前回のコメントから、神田外語の学生が、アメリカの教育やアメリカ留学について、関心を持っていると思ったからである。 今日は、授業 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 神田外語大学での授業 はコメントを受け付けていません。