月別アーカイブ: 2017年3月

鴨川シーワルドへ行く

今日(3月30日)は天気がよく、車で房総半島を南下し、鴨川シーワルドへ。行きは外房を通り2時間、帰りは半島の真ん中を北上し1時間半の道のり。 2歳と4歳の子ども(孫)が生まれてはじめての水族館で、どんな反応をするのかを見 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

柔軟な思考が大事(敬愛大学「教職の里程」原稿)

私は学部・大学院そして大学(武蔵大学、上智大学)に就職してからも教育学(正確には教育社会学)を学び且つ教えてきたが、それらは教育研究を目指していて、教育実践とは距離を置いていた。敬愛大学に6年前に奉職するようになり、はじ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

選択肢の数

選択肢が無数にある中から選ぶのと、選択肢が限られている中から選ぶのではどちらがいいのであろうか。 もちろん前者の選択肢の多い方から自分の好きなものを選ぶ方が、自由度が高くいいような気がするが、必ずしもそうではない。特に自 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

春近く 春の花

昨日まで冬のような寒さで、今日(27日)になってやっと春の暖かさを感じられるようになった。 それを確認しようと、稲毛海浜公園へ。 公園と花の美術館では、ポピー、チュウリップなど春の花が満載。桜ももうすぐ咲きそう。 ソフィ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

池澤夏樹著「アトミック・ボックス」(角川文庫)の感想 by 水沼文平

見田宗介氏の「社会とは、一人一人の人間たちが野望とか絶望とか愛とか怒りとか孤独とかを持って1回限りの生を生きている、その関係の絡まり合い、ひしめき合いであるはずです。切れば血の出る社会学、〈人生の社会学〉を作りたいと願っ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。