バラの季節

これからは、バラの花が綺麗な季節である。例年だと、自宅から車で20分ほどの八千代市の「京成バラ園」にバラの花を見に行くのであるが、今年はコロナ禍の為にバラ園が休園になっている。それでも、バラ園の外でバラを販売しているガーデンセンターが平日は開いているとのことで、そこのバラを見に出かけた。

ガーデンセンターでたくさんの種類のバラの苗木や鉢が販売されていた。ほとんどのバラが咲き始め、見ているとほしくなるものばかりだが、高価だし、手入れが大変なので、そこはぐっとこらえて、今回は見学だけにした(昨年は一鉢買っているが、手入れがよくなかったのか、家でのそのバラの咲きが芳しくない)。例年は平日でも大変混雑するところであるが、今日は人が少なく、しかも園の一部に無料で入れて、そこからがバラ園の様子を少し見ることができた。まだ満開まで少し日数がかかるようだ。満開時には、開園してほしいものだ。やはりバラは花の女王という気品や貫禄がある。

隣の家のバラも今は満開。毎朝観賞させてもらっている。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク