投稿者「takeuchi」のアーカイブ

藤原新也の木曜爆弾

藤原新也は、コロナウルス禍に関して、会員制のサイトで、さまざまに発言しているが、時々Shinya Talkで、一般向けにも公開している。今回の政府の愚策に対する木曜爆弾は、厳しい。本当に日本は危ないかもしれない。 www … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 藤原新也の木曜爆弾 はコメントを受け付けていません。

マージナルな立場―イシグロ「私を離さないで」再考

もう一度読んでみたい小説のひとつにカズオ・イシグロの『私を離さないで』があることは確かである。何か心の琴線に触れるものがある。ただそれは哀しさが基調になっている。加藤典洋の『世界をわからないものに育てること』(岩波書店、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | マージナルな立場―イシグロ「私を離さないで」再考 はコメントを受け付けていません。

自分史について

人はどのような時、自分史を書きたくなるのであろうか。自分のキャリアに一区切りついた時や寿命(死)を意識した時かもしれない。大学の教員の場合、定年で大学を退職する時、それまでの自分の業績をまとめ、最終講義を行い、大学を去る … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 自分史について はコメントを受け付けていません。

千葉の桜

東京にコロナの感染者が増え、都知事が東京には用もない人は来ないようにというメッセージを発している為、今年は千鳥ヶ淵の桜を見に行くのを諦めた。銀座で開かれている藤原新也の写真展も見たかったが、次の機会にしたい。しかたなく、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 千葉の桜 はコメントを受け付けていません。

昔の自分の書いたものを読む

自分が昔書いた原稿を後になり何度も読み返す場合もまれにあるが、多くの原稿は書いたことも忘れてしまうことが多い。 今回、たまたま友人の馬居政幸氏から、「私が『今年の青少年問題から考える』という原稿を書いた『青少年問題』第3 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 昔の自分の書いたものを読む はコメントを受け付けていません。