月別アーカイブ: 2019年9月

悪夢

幼い頃や小学生の頃、怖い夢をよく見たように思う。その内容はよく覚えていないが、次に怖い夢を見た時はほっぺたを抓り、目を覚まそうと思うのだが、夢の中で抓っても一向に目が覚めないで閉口した。 最近も時々怖い夢を見る。それは入 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 悪夢 はコメントを受け付けていません。

ネクタイは時代遅れ?

最近の私は、千葉の自宅の周囲3キロくらいが生活圏で、バスに乗ることはあっても、電車に乗ることもない。一昨日(9月12日)、日本教育社会学会が東京(西巣鴨)の大正大学で開催されるというので、朝の通勤時間に電車に乗った。 学 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | ネクタイは時代遅れ? はコメントを受け付けていません。

千葉と台風

昔小中学生の頃、市川の平屋の古い家に住んでいて、台風が来ると雨戸が壊れたり雨漏りがするというので、親は雨戸に板を打ち付けたり、雨漏り対策に洗面器やバケツを用意したり、停電に備えてローソクを用意したりで大変であった。それで … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 千葉と台風 はコメントを受け付けていません。

歌手と社会階層

ロックバンド・オアシスの紹介に、「ファッションにおいては、ウインドブレーカーやジャージといった労働者階級の普段着を着て、ライブやインタビューに臨んでいた。」という記述があり(https://ja.wikipedia.or … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 歌手と社会階層 はコメントを受け付けていません。

齢をとるということ- -新しいものに目がいかない

研究者が書く原稿は、自分が書きたいと思ったテーマや内容で書くものと、外から依頼されて書くものある。優れた(あるいは幸運な)研究者はこの2つが一致しているのかもしれないが、多くはこの2つは乖離している。したがって前者は大学 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 齢をとるということ- -新しいものに目がいかない はコメントを受け付けていません。