自分の好みの人への押しつけについて

人にはそれぞれ趣味や好みがあるので、自分の好みなどを人に押し付けるのはなるべく避けなくてはいけない。
そうは言っても、それを人に押し付けてしまうのが人間の性(さが)である。とりわけ(大学)教師という職業にはその傾向があるのであろう。
先日、大学の同期生と「国立歴史民俗博物館」に行ったのは、同期生の一人が大の歴史好きで、それに皆が同調したせいもある。
その見学の後、私が稲毛海浜公園に皆を誘ったのは、私の海好きと花好きを押し付けたところがある。心やさしい同期生はそれを受け入れ、文句ひとつ言わず付き合ってくれたが、海と花に関しては、同期生はあまり喜んでいる風はなく、自分の押しつけを反省した次第。
車で東京に帰る同期生を見送った後、私は菊展に取って返し、家用に菊を二鉢購入した(家でも菊はあまり好まれないので、庭の片隅に置くことになるのだが)自分の好みや趣味は自分だけで楽しめばいいのかもしれない(犬は、気の毒がって、付き合ってくれそうだが、、)

DSC_0520

DSC_0504

DSC_0514

カテゴリー: 未分類 パーマリンク