男だけのゼミ

敬愛大学こども学科の2年生の後期の私のゼミ(演習)は、男子学生ばかり15名。学科の学生の3分の1は女子学生なのに、女子学生が誰も私のゼミを選ばなかったというのは少し悲しい(?)。
でも、実際男だけでゼミをやってみると、とても気楽で楽しい。逆に言えば、男たちは女性がいるだけでどこか気を遣っているのかもしれない。
私立の中高の男子校や女子高が人気があるのは、同性だけの気楽さや余計な気遣いのなさが、いいのかもしれない。
私自身は、小中高大とすべて公立(国立)に通ったので、必ずクラスの中に女子がいた。
ところが、大学で入ったサークルが男子だけのもので、最初大変戸惑ったが、そのうち、男だけに気安さに居心地の良さを感じた。
2回目のゼミは、好きな歌を持ち寄り、その曲の紹介をし、歌を皆で聞くというものであったが、その紹介と他の人からのコメントも、同性だけの気安さから、男のホンネが出てくるものも多く見られた。

img_4187img_4189img_4192

カテゴリー: 未分類 パーマリンク