救命講習を受ける

今日、大学で「救命講習」を受けて、救命講習の実習も行い、「普通救命講習終了証」をもらった。実際使うことは一生のうちでほとんどないとのことだが、いざという時の為に知っておくのはいいことだと思った。
人工呼吸(倒れている人の顎を少し上げ、鼻をつまみ、口移しで息を注入する)は抵抗があれば、省略してもいいとのこと。とにかく早く心臓マッサージを行うことが大事(これは、胸の中央を両手で体重をかけて圧迫すればいいから比較的簡単)。その後、AEDが到着したらすぐそれを使う。AEDはスイッチを入れるとやり方を音声がすぐ指示してくれる(電極パットを体の箇所に張る→パットのケーブルをAED本体の差し込み口にさす→ショックボタンを押す)のでその指示に従えばよい。
ユーチューブに、実際の映像があるので、一度見ることお勧めする。

自分がやるより、やってもらう確率が大なのだが、、

カテゴリー: 未分類 パーマリンク