寒い季節のイルミネーション

関東も急に寒くなってきた。寒さは年寄りや痩せているものには骨身に滲み、辛い季節になったなと思う。これ以上に寒い地域には、旅行したくないとも思う。近くの通りも、寒さのせいで散歩する人も少なく、いつも以上に閑散としている。
昔、家族で1年間住んだアメリカwisconsin(madison)は、北海道と同じくらいの緯度だったので、冬はとても寒かった。しかし、辛かったという印象はあまりない。その理由は建物や家の外は寒くても中は暖房がきいて寒くはなかったということもあるが、それ以上に通りや家々のイルミネーションが綺麗だったというせいもある。各家が皆電飾で外を飾っていた。特に雪に電飾のイルミネーションはとても映える。マディソンでは他の季節より冬の季節の方が、夜は街や通りや家々が明るくきれいで(寒さで散歩は無理にしても)ドライブして冬の街や通りを楽しめる。
日本でも、最近はイルミネーションの綺麗な街や通りはふえているようだが、それぞれの家が、電飾で家の外を飾るという習慣はない。
うちではアメリカから帰って来て2〜3年は、家の外の飾り付け用のライトを買って来て、庭木に巻き付けて点燈したが、取付がかなり面倒で、またライㇳは重く庭木にはよくないと植木屋さんに言われ、すぐ飾りをやめてしまった。
 今年は、コストコでイルミネーション用の光を発する機器が売られていたので、つい衝動買いをした。それが意外と手軽で,奇麗なので、庭に放置されたボールや木々にその光を当てて,楽しんでいる。ささやかなアップライトでその光に気が付く人はほとんどいないが、寒い季節に見た人の心を少しでも温められればと思う。

IMG_1433

IMG_1432

IMG_1436

カテゴリー: 未分類 パーマリンク