未分類」カテゴリーアーカイブ

インディアカについて

世の中には知らないことが多い。今日の午前中テニスの打ち方教室で一緒だった人が、午後はインディアカの練習があると言って、その羽を見せてくれた。バトミントンの羽の数倍の大きさで、ラケットを使わず手で打つという。こんなスポーツ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | インディアカについて はコメントを受け付けていません。

社会学研究者の嗜好

社会学は社会の主流に対して批判的な見方をとり弱者の味方になり、権力者や上流階層を批判する傾向がある。しかし一方で、上流階層の育ちの良さにコンプレックスと羨望を抱いているのではないか。若い社会学研究者の書いた「率直な」コラ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 社会学研究者の嗜好 はコメントを受け付けていません。

コロナウィルス禍

最近テレビをつけるとコロナウィルスの話題ばかりで、不安な気持ちにさせられる。 1 このような「危機的な状況」の中では、人々の潜在意識が表に現れてくる。 武漢や中国からの帰国者や旅行者に対する各国の扱いにそれが出ている。日 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コロナウィルス禍 はコメントを受け付けていません。

発達段階と能力・知力の関係ついて

(これは発達心理学の分野のことだと思うが)人の年齢とものを理解する能力や知力との関係について、正しく認識されているのであろうか。それは天才肌の人のことではなくて、平均的な人の発達段階(年齢)に応じた能力や知力に関してであ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 発達段階と能力・知力の関係ついて はコメントを受け付けていません。

原民喜のこと(その2)

今日(21日)の朝日新聞の『天声人語』は、センター試験に出た原民喜の文章について取り上げていた。 「受験生は眼光紙背に徹するように読み、作者の「言いたいこと」を熟慮せねばならない」「普段の読書とは段違いの集中力で臨むのが … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 原民喜のこと(その2) はコメントを受け付けていません。