月別アーカイブ: 2020年1月

初々しさについて

歳をとってくると一層のこと、初々しさに惹かれる。人は達成に馴れ、社会に認められるようになると、いつの間にか初心を忘れ、傲慢になり、初々しさが薄れていく。そのようなことは、我々が日常生活でよく感じることである。幼い子どもの … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 初々しさについて はコメントを受け付けていません。

野良(地域)猫について

野良猫(地域猫)が自由に闊歩できる地域は、人々の許容度の高い住みやすい地域である(野良猫度がその地域の住みやすさの指標になる)というようなことを藤原新也が言っていた。それならうちの地域はそれに当たり、「住みやすいのかな」 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 野良(地域)猫について はコメントを受け付けていません。

写真のこと

何かをなす時、そのことの基本をきちんと学んでからやるのがまっとう方法だと思うが、面倒くさがり屋の私は、そのような方法をとらない。とにかく自己流にやってみて、途中で生きずまり正当な方法を学びたくなったら習う。年取ってから始 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 写真のこと はコメントを受け付けていません。

吉本隆明の本で印象に残っていること

私も若い時、同時代の他の人と同様、吉本隆明の著作をたくさん読んだ。今その中で印象に残っていることを思い出すと、3つくらいのことがある。1つは、吉本が壇の上から講演をしていたいたら、下でヤジを飛ばす輩がいた。吉本は腹に据え … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 吉本隆明の本で印象に残っていること はコメントを受け付けていません。

「問いほぐし」「学びほぐし」で前提を疑う

敬愛大学国際学部の若手の教育哲学研究者の佐藤邦政さん(准教授)が、私たちのテキスト『教育の基礎と展開―豊かな保育・教育のつながりをめざして』(高野良子・武内清編、学文社、2016年)に関して、「学びほぐす」という佐藤さん … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 「問いほぐし」「学びほぐし」で前提を疑う はコメントを受け付けていません。