月別アーカイブ: 2019年6月

敬愛大学「教育原論」第10回(6月21日の)の記録

教師に関して、特に最近話題になっている教師の多忙化に関連して、資料を読んで考えていただきたいと思います。4つの資料をお配りしています。 第1は、東京都教育庁がこれから教師を目指す人向けに作ったパンフレットの「小学校の一日 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 敬愛大学「教育原論」第10回(6月21日の)の記録 はコメントを受け付けていません。

小中一貫教育について

以前に私立の中高一貫校に対抗して公立の中高一貫校ができて、その是非をめぐって教育社会学者も意見を述べていて、学会でも論議があったように思う。私も県立の千葉高が2クラスほど中高一貫になり、視察に行ったことがある。 最近は、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 小中一貫教育について はコメントを受け付けていません。

日本人にとっての外国語(英語)と日本語

外国語(英語)が不得意で語学力にコンプレックスを持っている人が外国語(英語)礼賛になり、逆にそれに堪能な人が外国語(英語)「軽視」(軽視というより冷静にその効用を判断している)になるのではないか、と思った。 後者の例とし … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 日本人にとっての外国語(英語)と日本語 はコメントを受け付けていません。

英語のコミュニケーション(会話)重視について

今英語教育は読み書きだけでなくコミュニケーションつまり会話が重視されるようになっている。日本語を使わず英語だけで授業をする高校(千葉県立長生高校等)もあるし、大学入試でも会話力を見るために民間試験の導入が予定されている。 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 英語のコミュニケーション(会話)重視について はコメントを受け付けていません。

類語について

文章を書いている時、言葉(特に熟語)をどのように選択しているのであろうか。自分は無意識に選択した(つまり自然に頭に浮かんだあるいは手先が選んだ)言葉を選んでいるのだと思う。 最近短い原稿を書く機会がありその中に、頑固とい … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 類語について はコメントを受け付けていません。