夏の暑さ、その対策について

このところ連日、30度を超える暑い日が続いているが、皆この暑さにどのような対策をたてているのであろうか。私の幼少年期は家にエアコンはもちろんなく、夏休みは涼しい朝晩に少し勉強し、後は友達と暑い中、外で昆虫取りや草野球をして過ごしていたように思う。遊ぶ分には夏の暑さはあまり苦にならなかった印象がある。夜は蚊対策で蚊帳の中で寝て、暑さの記憶はあまりない。昔は今ほど暑くなかったのかもしれない(場所は市川市中山)。

今私の書斎のクーラーが壊れていて、これを書いているところの温度は35度。扇風機をかけていても暑い。
うちでは寝室のエアコンも壊れているので、今日も犬の為にエアコンをかけているリビングに布団を持ってきて寝る予定(「なんという悲惨な、気の毒な家なんだ!」と、人から言われそう)、。

私は今日の午前中は、庭の芝刈りをしたあと、近くの体育館で卓球愛好会の練習に1時間参加した(2時間のところ1時間で切り上げた)。どちらもかなり暑く(芝刈りは炎天下、卓球は冷房のない外の風も入れない密封の体育館)、多くの汗をかいた(水分もかなり補給したが)。夕方は、これから家族で幕張の海の千葉市花火大会を見に行く予定。.ここも人が多く、暑いかもしれない.

 
私の年齢を考えると、明日からは、どこか涼しいところに行くことにした方がいいかもしれない。

<追記 >海浜幕張の花火大会へは、家を車で出たのが午後7時15分(花火開始は午後7時30分)。車で15分。海の傍の駐車場は混んでいて、かなり離れたショップの駐車場に車を停め、15分ほど歩き花火会場へ。かなり遠くからだが、波打ち際で花火を見た。海風が涼しく、花火も綺麗であった。帰りにショップ内のインドカレーを食べる。美味しかった。暑かったが、夏を満喫した1日であった。

DSC_6152

カテゴリー: 未分類 パーマリンク