All or Nothing?

今日は天気がよく、近くの海浜を散歩してみたが、気持ちがよかった。新型コロナ禍の自粛で、海浜で遊ぶ人や散歩する人は少ない。年寄りが桟橋でのんびり釣り糸を垂れていた。遠くに幕張メッセが見える。そこも閉鎖されているであろう。今のような時期は、All or Nothing という発想しがちで、外出は一切駄目(Nothing)と考えてしまうが、他の人を非難する「自粛警察」「隣組と攻撃性」(内田樹、blog.tatsuru.com/)は避けたい。

今日のNHKニュースで、アメリカの学校で、Web学習に皆飽きてきて、学校を再開して、教師と生徒、生徒同士の距離を取りつつ、教室で学ぶ方向に切り替えつつあるとのこと、極端に振れると、揺り戻しがくるのではないか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク