3.11から5年

あの大きな震災のことを段々忘れかけているように思う。
被災者への追悼、支援の気持ちや、東北に行かなければという気持ちや、原発の恐ろしさや、地震への備えなど、段々希薄になっているように思う。
もうすぐ、5年目の3.11がくる。このような時こそ、当時を思い出し、当事者の話も聞き、思いを新たにしたい。

東北震災支援の段ボールメッセージ「雪解けの花」を、あらためて聞いてみる。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク