風の便り44号

辻秀幸氏より毎月1回発行の「浜町から風の便り」44号(2023.6.1)を送っていただいた。今回は、氏の最も専門としているカメムシの写真とカメムシの悪臭による専守防衛の話である。これは我々の戦争や防衛のことを思い浮かべコメントされていて興味深い。

辻氏は、昔私立の中高の教壇にも立ち、また市と学校の図書館にも勤めていたことがあるので、視聴覚器材に詳しい。今の児童生徒に一人一台配布されたPC端末に関して、昔の学校で視聴覚器材の使われ方を思い出し、それと対比したコメントがとても的確で感心した。私への私信であるが、公開しても差し支えなく、興味深い内容なので掲載させていただく。