韓国ドラマ「個人の趣向」(全16話)をみる

韓国ドラマ「個人の趣向」(2010年)は、今話題のドラマ「愛の不時着」(2019-20)のヒロインのソン・イェジンが主演のドラマで、今から10年前のラブコメドラマ。「愛の不時着」のソン・イェジンが主演ということで、最近見た人が多いのではないか。ネットで感想をみると、ドラマとしては普通(5点満点の3点台が多い)、主演のソン・イェジンは可愛く、演技が上手、最近のドラマに比べ服装がダサいという評価もある。別の言い方をすれば、ソン・イェジンが20代より30代に素敵になったということである。(ネットより、感想をピックアップする)

「コメディ要素は楽しめた」「ストーリーがありきたりすぎて間のびだけど、ソン・イェジンの笑顔はつい引き込まれる」「可愛くて面白いソン・イェジンの演技に注目です」「愛の不時着セリ役の女優さん、この役の服装が残念、ちょっと痛い」「ソン・イェジンの演技力の幅を知る。ガサツだけどピュアで不器用だけど一所懸命なケイン役を違和感なく演じている」「このドラマに出てくるメインの女優陣は総じて演技力が高い印象」「序盤はテンポ良く進んでいたものの、後半からのテンポがダラけて、回想シーンがやたら多く挟まれてしまったのが残念だった」「個々のキャラクター設定は確立してたと思うけど、ストーリーが予想通りすぎて少し物足りなかった。半分くらいに凝縮させることもできた」(https://filmarks.com/dramas/6126/8716

カテゴリー: 未分類 パーマリンク