韓国ドラマ「ある春の夜に」を観る

ネットフリクスで放映されている韓国ドラマ「ある春の夜に」全15話を見終わった。少し前に見た「梨泰院クラス」とはまた別の意味で、よくできたドラマだなと思った。今、韓国のドラマは、皆このようレベルのものなのであろうか。日本で今このレベルのテレビドラマは作られていないのではないか。

韓国の若い人(30歳代)が主人公のドラマで、日本では昨年の7月にネットフリクスで放映されている。中身は、韓国の若い人の恋愛ドラマで、恋愛の障壁になるライバルや家族関係などさまざまあり、二人の心も揺れ動き、見ていてハラハラする。ヒロインの韓国女性(ハン・ジミン主演)が、知的で、勝ち気でありながら、心優しいために悩み、相手の男性(チョン・へイン主演)もとてもさわやかな優しい青年である。見ていて、二人の関係がほほえましく、応援したくなる。演技が自然で、ドラマの見ているというよりは、知り合いの若いカップルを見ているような気になる。

惹かれあった二人の会話が、スリリングで面白い。日本人の会話とは何か違うような気がする。そこが韓国ドラマの面白さなのかもしれない。ただ、何が違うのかは明確にわからない。表面的などうでもいい会話というものが少ない。一つ一つの言葉に皆深い意味がある。発した言葉で、相手が驚くと、それは「冗談」と打ち消すことがしばしばある。そのようなことでシリアスなことをさりげなく言うことも多い。ホンネで話すので、その発せられる言葉で、相手が傷つき突然怒りだし、二人の関係が危うくこともしばしばある。とにかく会話に緊迫感がある。でも相手が好きだということが、言葉や表情から伝わってくる。それだけ演技がうまいのかもしれない。

韓国の若い人にとって恋愛は大きな価値で、運命の人との出会いという言葉もよく出てくる。親世代の結婚生活はあまりいいものとして描かれていない。今の韓国でも、結婚には親の許可が絶対必要のようで、結婚の許可を親から得るのが大きなテーマになっている。

バックの音楽はたくさんのOSTが流れる「梨泰院クラス」とは違って、「ある春の夜に」は、数少ない同じ主題歌が何度も流れる。二人の関係が危機に陥りそうな時、逆に深まる時など、ハラハラする場面で主題歌が流れ、とても効果的である。(下記参照)

https://k-drama.ch/harunoyoru-info/

ドラマ&歌の感想

・one of the best dramas so far, makes me feel strong emotions even when the actors remain silent and just stare into each other’s eyes ../  I fell in love with this song since I heard being played for the first time./  this drama makes me feel so intensely, i can’t even comprehend how deep this drama is in showing emotion ️/ One of my fave dramas, Evah. Wonderful romance and musical score. Great lead chemistry. / Despite the fact that grows older, those kinds of dramas make me feel emotional… especially with such nice background music in the rain at night./ It’s finally here!!! Thank you for uploading. This drama has the best OSTs so far…/Falling in love for this song like the way they fall in love each others/  Everytime i heard this it felts like I’m in kdrama scene../ I had searched for this song thousand time and here it is finally :/I love the storyline perfect for jung hae in and han ji minand the ost of this drama/ Love this song is so romantic and sad ♥️/

カテゴリー: 未分類 パーマリンク