藤原新也写真展「沖の島」を見に行く

今日(7月22日)は、早稲田大学で開かれた「教育社会学会」の理事会を途中抜け出し、日本橋高島屋で開催されている藤原新也の「沖の島」の写真展を見に行く。
展示されている主な写真はあらかじめ本で見ていたが、実際の写真は色もスケールも違う。
藤原新也本人も会場にいて、少し話をすることができて感激。「OFF会には出ないのですか?」とまで言っていただき、その気遣いにも感謝。(握手までしてくれた)(OFF会に出れば、藤原新也の素顔をもっと見れたし、藤原新也つながりでいろいろな人と知り合えて、それなりに楽しかったかもしれないと、今は少し後悔)
来場者の多くは、藤原新也のビデオの方に群がり、藤原新也本人が会場にいることに気がつかない人が多く、藤原新也の自然さ(超有名人としてのオーラのなさ)に感心した。
72歳にしてこれだけの展覧会を開き,また他でも多くの活躍をしてすごい人だと思うが、さすがに今日は少し疲れているようにも見えた。ご健康にご留意ください。
(私の下の写真は、フラッシュ禁止だった為もあり、ピンボケで、拡大には堪えない)

IMG_6915

IMG_6922

IMG_6919

IMG_6927

IMG_6929

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク