秋の一日―敬愛フェスティバル他

今日(21日)は久しぶりによい天気(秋晴れ)。忙しい一日であった。
⓵ 久しぶりの天気で、たくさんの洗濯物と布団を2階のベランダに干す。
② 家の前の小学校でやっている「緑オリンピック」(青少年育成委員会主催)に親と子ども(孫)が行くのに同行する。子どもは小学生の合唱や中学生の吹奏楽、紙工作を楽しんでいた。地域の知り合いの高齢者が、子ども達にいろいろ昔の遊びを教えていた。
③ 自転車で5分のところにある公共の体育館に行き、卓球愛好会の練習に1時間ほど参加する。数分交代で、次々相手が変わる。卓球を学生の頃からやっているあるいは週に4回以上卓球をやるという人が多く、球のスピードは速く、それについて行くのがやっと。1時間で退出。
④ 家のそばのバス停を1時間に2本通るバスに10分乗り、降りたバス停から10分歩いて敬愛大学に行き、大学祭(敬愛フェスティバル)を見学する。
敬愛フェスティバルは、見学したのが最終日の午後だったせいもあり、もう祭りのおわりの哀愁も漂っていた。でも、学生それぞれが楽しんでいる様子で、小さな大学の大学祭のよさを感じた。
顔見知りの学生に声をかけられ、模擬店の食べ物をいくつか購入し、学内の催しものを見て回った。地域の子ども向けのものもあった。私の授業を受講したことがある女子学生二人のさわやかなギターの弾き語りを聴き、1年の時のゼミ生の豊田君がボーカルの軽音の男4人のロックバンドがとても上手で、聞き惚れた。「この4年間の大学生活にはいいこともあったけれど、不満もたくさんあり、その気持ちを思いっきりぶつけます」という語りがあり、熱の入った演奏で、大学生の心情に心打たれた。
⑤研究室で訪ねてきた上智の卒業生から今の入学試験に関する情報を聞く。東京の私立中学の英語のレベルルが英検2級程度のところがある、数学の問題を英語で出すところがあると聞き、東京の私学のお受験のレベルの高さに驚く。東京の予備校に通う高校生の英語の答案を見て、そのレベルの高さに驚く(自由英作文で、英語で自分の意見をすらすら書いている)。
とても忙しい秋の充実した1日であった。締めくくりにこのブログを書く。

IMG_1095

IMG_1096

IMG_1099

IMG_1104

IMG_1091

IMG_1106

カテゴリー: 未分類 パーマリンク