犬のシャンプ―

ここのところ忙しく、犬のシャンプーをしていない。今日(6月1日)は、やっと少し時間ができたので、隣の家の犬(キャバリア)も一緒に、シャンプーをする。
風呂場で1匹ずつ、犬用のシャンプーを使い温水で洗う。シャンプーより、その後のドライヤーが大変。じっとしていないのを、宥めすかし、何とか乾かず。
自由にすると、犬は無臭なのが嫌なのか、体を床に擦りつけ、匂いを付ける。犬のシャンプーは一仕事。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク