災害への備え

知り合いのKさんより、災害への備えの会合の報告があった。以下転載する。

昨日の6月28日(日)平塚市立花水小学校で、神奈川県・平塚市主催の津波防災講演会が開かれました。今年の3月に神奈川県から発表された最新の津波浸水想定に関する講演会でした。3月の発表以来、県と市の初めての合同講演会だとうかがいました。海沿いの地域だけあって、300人を超える参加者だったと思います。こうした一般市民を対象とした講演会は様々な方々がいらしているので、様々な意見や、時には勘違いがあり、主催者側が困惑する場面があると思いますが、辛抱強く質問に答えていただいたのが印象的でした。神奈川県安全防災局災害対策課長の杉原英和様も市民からの質問にお答えになっていました。主催者側の神奈川県と平塚市役所の職員の方々もたくさん来てくれていて、市民・県・市役所の方々にとって、学びの多い講演会であったと思います。継続的にこうした講演会が開かれ、関係者全員が進歩して、理想的な街づくりに近づけることを期待しました。この講演会のパンフレットです。http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/common/100068757.pdf

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク