日本子ども社会学会 地区(関東)研究交流会のご案内

(日本子ども社会会のHPより転載。誰でも、参加可能、参加費無料)
http://www.js-cs.jp/

 日本子ども社会学会 研究交流委員会ではいままで地区研究交流会を開催して参りました。しばらく開催されませんでしたがこのたび下記の要領で開催の運びとなりましたのでご案内申し上げます。奮ってご参加ください。

日時  2014年3月15日(土) 13時30分~16時30分
場所  明治学院大学 白金校舎(東京都港区)本館 1252番教室
報告者
春日清孝氏(明治学院大学非常勤講師)
「子どもの育ちを支える環境とは―地域教育とコミュニティスク一ルの狭間で—」 
牧野修也氏(神奈川大学非常勤講師)
「生活を記録する意味の再検討―郷土教育運動、生活記録運動を手がかりに―」
鈴木秀男氏(東京都江戸川区教育研究所非常勤研究員)
「学校・地域による教育のちがいと教材のデジタル化―学力、生徒指導、研修等に関する教師の“想い”を中心に―」

*綜合のテ一マは『地域と学校が子どもを育てるー子どもが地域と学校で育つ』です。
*なお例会終了後、品川駅周辺で懇談会を開く予定です(17時~19時)。
こちらにもお気軽に参加ください。

日本子ども社会学会 研究交流委員会 委員長 山縣文治
                  委員  望月重信(世話人)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク