放送大学自主ゼミ

今日(26日)は客員をしている放送大学文京学習センターで、自主ゼミであった。
「教育や青少年に関する文献を読んで、自由に議論する」というものだが、放送大学の学生は、いろいろな年齢、職業、さまざまな体験の人がいるので、議論は面白い。
 今日は、「震災と教育、防災教育」に関する雑誌論文を読み、いろいろ話し合った。やはり、「原発の今後」、「国のエネルギー政策」、「災害時の子どもの安全」などに議論が集中した。(出席者は10名)。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク