今年度の授業の開講、学会の開催について

コロナウリルス禍で、大学の授業の開講や学会大会の開催は、どうなるのであろうか。私が今年度前期に1コマ担当する敬愛大学の授業は、5月の連休明けが開講の予定だが、通常の授業の形態の開講は無理になるのを見越して、オンライン等による遠隔授業の開講を考えるように通知がきた。これからその方法を考える。また、参加する学会、研究会はどうなるのか、気になるところである。

1 2020年6月13日~14日に開催予定の「日本子ども社会学会第27回大会」は、2021年6月頃を目途に延期すると、学会のHPに掲載があった。

2 2020年9月5日(土)・6日(日)に関西学院大で開催予定の「日本教育社会学会72回大会」は、今のところ、予定通りのようだ。

3  2020年10月24~25日に代々木のオリンピックセンターで開催の「第38回学校社会学研究会」は、予定通りのようだ。(問い合わせ先 rmthk7622@gmail.com

カテゴリー: 未分類 パーマリンク