ワンコイン遠距離バス

遠距離のバスが、ワンコイン(500円)で乗れるものがあると、聞いてびっくり。
ネットで調べると、確かに、大阪⇔東京、名古屋⇔東京の深夜高速バスに、ワンコインで乗れれものがある。
http://vipliner.biz/project/2014_1coin/

どの程度の広がりがあるのか、わからないが、現代は、いろいろなものが、均一料金でなく、状況に応じて、料金が違うということが多々ある。
ペットボトルのお茶も、どこで買うかでまったく値段が違う。銀行のカードお金をおろすときも、どの銀行かや時間によって手数料が違う。飛行機の値段は、いつ航空券を買うかで、値段が違う。新幹線も、時間帯により、また買う切符により値段も違う。
いろいろ、努力した人が、得をする時代である。
教育関係でも、授業料免除や各種ディスカウントが多々ある。昨日、学会の理事会で、参加費を一律にとるべきという議論があったが、この時代的趨勢から考えると、均一ではなくてもいいように思えてくる。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク