ケータイが壊れる

最近、ケータイを壊し、その後どうするか迷っている。
若い人にとってスマホは必携であろうけれど、私の世代にとっては、スマホは(場合によってケータイも)必要ない。
その代り、パソコンはなくては生活できない。パソコンのメールで、いろいろな連絡や原稿の送付を行っている。
今の機種(ガラケー)の替えの機種が簡単に無料で手に入ると思ったら(購入した時は0円だった)、今は3万5千円かかるという*。スマホの機種の方が割引があり、2万5千円と安い。ただ月々の利用料が、ガラケーは千円(替えの機種代を入れると3千円)、スマホは6千円とのこと。
壊れたケータイ(ガラケー)を修理するという選択肢もあり、それも含めて、今後どうするか考えることにした。とにかく、今はいろいろな選択肢があり、迷う。

*したがって、古いガラケー携帯も、中古で売れるということを意味している。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク