こども学科2年ゼミ

敬愛大学こども学科の2年生のゼミでは、前半は共通のテキストを使い、後半は受講者に自由に発表をしてもらっている。
その発表テーマは、「待機児童解消について」「子どものケータイ利用」というものから、「綾取りの起源と方法」「けん玉の歴史と技法」など実演と技法指導を兼ねたものまで多様である。

今日(22日)の発表は、「千葉市動物公園」についての発表があった。そこにはどのような動物がいてどのように楽しめるかという内容で、子どもを連れて行きたくなるようなものであった。また千葉市の財政が苦しい中で、動物園の存在が財政上どのような意味を持つのかという質問も出て、いろいろ考えさせられる発表であった。
 私の2年生のゼミは男子学生14名、女子学生0という男女比で(学年全体では男女比はほぼ半々,なぜ、女子学生に嫌われたしまったのかは不明)、殺風景な(?)ゼミであるが、なかなか楽しくやっている。
 夏には男だけで,自炊の御宿合宿を計画している。どんな食事が出てくるのだろうか?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク