月別アーカイブ: 2014年12月

古本の値段

村上春樹の本『国境の南、太陽の西』が家に2冊あったので、1冊をブック・オフに持って行った。買い取り価格は10円(定価は、1572円) 次の日、そのブック・オフの棚を見たら、その本が200円で売られていた。(アマゾンの古本 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

  大学の教養教育にできること

「かって大学生がそれとして判別できる「型」を有していた時代があった。たとえば、男子学生は、詰め襟の学生服を着て、ハードカバーの本を小脇に抱え、電車の中では座らないといったスタイルを共有し、それが大学生としての身分を表す象 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

年末のペット

年末、年始は、バタバタしていて、ペット(犬)のことはほったらかしになる。 朝夕、5分ほどの散歩と餌を与えて、後は構うことはない。犬は諦め顔で、一日中、自分の寝床で寝ている。 今日は、その罪滅ぼしに、ソフィー(犬)を、車で … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

研究者に求められること

研究者に必要なことに関して、思ったことを、書き留めて置きたい(自己反省を含めて)。 ① 一つは、グローバルな視点(比較の視点)をもつこと。具体的には、海外の動向にも敏感であること。そして海外の研究動向に常に目を配り、最新 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

藤原新也のオフ会(不参加記)

藤原新也が、会員制のサイトの会員に呼びかけて忘年会(オフ会)を開いた(12月26日)。よほどそれに申し込み、参加しようと思ったが、思いとどまった。 思いととどまった理由は、いくつかある。 ① 最近千葉に籠りきりで、東京( … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。