涼しさを求めて高原へ

涼しさ求めて苗場(高原)に行く。標高千メートルのところだが、昼間で日差しの強いところは暑い。日陰に入ると涼しく感じる。夜は風が心地よい。夏の緑は濃い。フジロックも終わった平日の苗場は人が少ない。ボードウオークも人影がない。宿泊のホテルや民宿に部活の中高生をちらほら見る程度。周辺にはなかなかいい温泉があり、今回は、猿ヶ京の「まんてん星の湯」(https://www.mantenboshinoyu.com/)と、歴史のある奥湯沢の「貝掛温泉」(www.kaikake.jp/)に入る。お昼は、1回石打にあるへぎそばの中野屋・塩沢店https://retty.me/area/PRE15/ARE500/SUB50004/100000831063/menu/の天ざるで舌鼓を打つ。帰りは、軽井沢を経由して帰る(雄大な浅間山を見、白糸の滝を見学、旧軽も少し見学)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク