学校社会学研究会 第35回のお知らせ

日時 2017年 8.24(木)〜8.25(金)
会場:学習院大学 目白キャンパス(南2号館401室)
JR山手線「目白」徒歩30秒 http://www.univ.gakushuin.ac.jp/access.html
参加費 500円

スケジュール
8月24日(木)
 12:30〜   受付
13:00〜13:05 開会式
13:05〜13:45 野崎与志子  「ジェンダーと高等教育」
13:50〜14:35 刘荟 (中央大院生)「中国における公立学校間の格差問題:江酉省の重点高校と非重点高校の比較調査から」
14:40〜15:25 加藤幸次「カリキュラム・マネジメントで期待されている学校と地域の連携・協力のあり方について」
15:40〜16:25 児玉英明「『はいすくーる落書』を読む:教育困難校の教育学」
16:30〜17:15 小暮修三「国立大学教員のかかえる今日的問題」
17:20〜18:05 鷲北貴史「おばか世界のクランとトライブもしくは、大教室でのアクティブ実践」
18時30~ 懇親会(揚子江:目白)会費4000円
8月25日(金) 
8:30〜     受付
8:50〜9:35 井口博充「留学生に教える日本社会の多様性:実践レポート」
9:40〜10:25 阿部智美(中央大院生)「都内私立高校生が語る『学校化社会』での葛藤:不本意入学者の語る『仕方ない』に着目して」
10:30〜11:15 白石義郎「音楽部活の物語構造」
11:20〜12:05 坪井龍太「18歳選挙権と主権者教育:特別支援学校の投票教育は主権者教育になりうるか」
12:10〜12:55 山本雄二「校内暴力と中和の技法」
総会 13:00〜13:15

問い合わせ先  井口博充 hi2@buffalo.edu

カテゴリー: 未分類 パーマリンク