カラーセラピー

昨日(23日)、ある会合でカラーセラピーの人の話を少し聞く機会があった。
好きな色や嫌いな色や今の気分に合う色は何かを聞き、その人の性格や気分を色から言い当て、それをセラピー(治療)に役立てようとするもののようであった。
<カラーセラピーとは別名「色彩療法」といい、色の生理的効果や心理的効果を使い心身のバランスを取ることを目的にした療法です>とある。
この分野のことはわからないが、配布された「10色のイメージ」に書かれた内容(下記)は、何かを言い当てているような気はする。

img_20160924_0002

カテゴリー: 未分類 パーマリンク