月別アーカイブ: 2012年12月

放送大学について               

現在、放送大学・東京文京学習センターの客員教授としても、勤めている。 私の放送大学との付き合いは長い。かれこれ30年以上になる。面接授業は、放送大学が千葉幕張に開校して以来、千葉学習センターの面接授業を20年以上担当した … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 放送大学について                はコメントを受け付けていません

1冊の本(敬愛大学国際学部忘年会、スピーチ )

 私がサイン会に並んでサインをもらった著者が一人います。それは写真家・評論家の藤原新也です。それだけ、ファンということです。同世代ということもありますが、氏の書いたものに共感させられ、「こういうことだったのか」と腑に落ち … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1冊の本(敬愛大学国際学部忘年会、スピーチ ) はコメントを受け付けていません

会話の楽しみ

 「会話の根っこは、話す/聞く、の繰り返しによるリズムと転調自体にあって、話されている事柄は会話の端緒のコードに過ぎないかもしれない」 「言葉をとり交わすことは、互いの内面を侵食し合うエロティックな行為で、 終わりのない … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 会話の楽しみ はコメントを受け付けていません

優れた社会学者の文章

5年に一人くらい、東大社会学科から卓越した社会学研究者が生まれるという話を聞いたことがある、橋爪大三郎氏(東京工業大学教授)もその一人であろう。多くの著作を出し、その話を社会学会で一度聞いたことがあるが、他の人と、オーラ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 優れた社会学者の文章 はコメントを受け付けていません

新井真人氏の冥福をお祈りする

 大学院時代6年間一緒に学んだ新井真人氏(元秋田大学教授)のご逝去の知らせを先輩から受けとった。心からお悔やみ申し上げる。  新井真人氏は、埼玉大学教育学部出身で、東大の大学院に進学してきた人で、とてもまじめで語学もよく … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 新井真人氏の冥福をお祈りする はコメントを受け付けていません