敬愛大学「教職概論」第3回 講義メモ、授業資料

 今年度敬愛大学で担当している「教職概論」(教育子ども学科1年生向け)の第3回の内容を掲載しておく。

 第1回は学生になぜ教員を目指すのかを考えてもらい、第2回は、教育が個人の生まれながらの特質を「引き出す」ことなのか、人類の文化遺産を「教え込む」ことなのかを考えてもらい、第3回の今回は、公(国や都道府県)の期待する教師像はどのようなものなのかを、中教審答申などの授業資料を提供して学んでもらった。