敬愛大学 後期 「教育課程論」第4回 講義メモ

今年度の敬愛大学の後期の授業では、「教育課程」(中高向き)を1コマ担当している。受講生は、国際学部(教育こども学科、国際学科)51名、経済学部20名、合計71名である。オンデマンドの授業なので、毎回、講義ノートと授業資料を配信して、課題を出し、1000字以内で解答(コメント)を求めている。

第1回は、「教育課程とは何か」。第2回は、「教育課程の2側面」。第3回は「学習指導要領の変遷と現在の学習指導要領の特質」をテーマに取り上げ解答を求めた。

今週は第4回で、テーマは「主体的・対話的で深い学び」。その講義ノートは、下記添付。学生がどのような解答を寄せてくるのか楽しみ。

ただ、受講生一人ひとりにコメントを返しているので、毎週70名近くの学生に違ったコメントを書くのは、少し大変。暇だからできる。

追記 学生の解答(コメント)をいくつか、転載する。