教職概論 第10回 文芸の中の教師

敬愛大学の「教職概論」(小学校向け)の内容を記録にとどめる。(受講生、教育こども学科1年生75名)。

この間の講義テーマは、第6回(教師の子ども理解の方法)、第7回(教師と集団、リーダーシップ)、第8回( 競争や格差をどのように考え、教えるか)、第9回( 広い教養を目指してーブログを読む)、第10回(文芸の中の教師)、第11回(チームとしての学校)、第12回(親との関係、モンスターペアレントについて)である。

第10回(文芸の中の教師)の、講義ノート、授業資料、学生の解答(コメント)の一部を下に掲載しておく。学生の解答(コメント)からは、丁寧に授業資料を読み、時に本や映画やドラマを見て、それらの中に自分の目指す教師像を真摯に探っていることがわかる。