学生のオンライン(オンデマンド)授業への感想

私が敬愛大学で前期、オンデマンドの形式で行った授業(教育こども学科1年生対象、必修科目 「教育原論」 )の感想を、最終レポートの最後に書いている学生が何人かいる。それはオンライン(オンデマンド)の授業に関してと、授業の内容に関するものである。レポートと一緒のものなので、その分割り引いて読まないといけないが(悪いことは書きにくい)、概ね好評だったので、安心した。

・オンデマンドの授業で初めは不安なことがありましたが、自分のペースで資料を読み、考えることが出来ました。ありがとうございました。 /

・前期の授業大変だなと思う時もありましたが、毎回の先生のコメントが力になり、それを糧に、頑張ることが出来ました。本当にありがとうございます。  /

・前期の授業は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためオンラインでの授業だったが、講義ノートや参考動画などの授業資料が豊富で毎週楽しい授業を受けることが出来た。そして、教育原論の授業を通して、はじめて知る知識も多く、成長できた部分が多いと感じた。 

・最後になりますが、前期の授業ありがとうございました。コロナウイルスの影響でこのような授業形態になってしまい残念でしたが、毎授業とても参考になる資料を読み自分自身で考えることができ、本当に楽しかったです。また、武内先生は課題を提出すると、毎回長文のメッセージをくださいました。嬉しかったです。  /

・最後になりますが、オンライン授業という先生も慣れない環境のなか、前期の授業本当にありがとうございました。最初は「教育原論ってなんだ?」と内容もよく分からなかったのですが、教育の基本となる内容で、教師を目指している上で、とても重要なことであり、学んだことはこれからも大切にしなければならないと思いました。200~1000字という幅の広い指定文字数で、どのくらい書けばいいのだろう、みんなはどのくらい書いているのだろう、と不安になりながらできるだけたくさん書けるよう頑張っていたので、先生からの毎回の丁寧なコメントがとても嬉しかったです!本当にありがとうございました!  

・教育原論の授業で、教育基本法についてや、アメリカと日本の教育方法の違い、教師の子どもたちへの影響力の大きさを知り、いじめや、差別について考え、知りました。オンデマンドの授業で初めは不安なことがありましたが、自分のペースで資料を読み、考えることが出来ました。ありがとうございました。 /

・最初、教育原論って教育の何のことについて話すのか分からなかった。しかし、差別についてだったり、嫌いな物を書いてみてこども理解を図ったりと文章を読むことだけじゃなくて動画や絵を見て考えたり色々な方法で教育について考えられて楽しかった。だが、自分でいじめについて考えてみたり、教師について振り返って考えてみたりと数学みたいに答えがなくどれが正解なのか分からない時もあったがみんなの意見をみてそれぞれ違った意見を持っていて人それぞれだなと感じることが出来た。この先、実際に教員になったときは、周りに先生の様子や子どもと接しながら考えも色々変わるのかなとも思うことが出来た。 

・教育原論は高校までの授業にはなかった教科なので、毎回の授業がとても新鮮で面白かった。今回、教育原論の授業を通して学んだことを忘れず、これからの学習や将来に活かしていきたい。 /

・15回の課題を通して教育に関する多くの資料を読んだことで、自分が考えていた思想や子供たちに対する思いがより一層身近なものへと変わった。たくさんの問題がある中で自分はどのようにすればいいのか、何をしたいのかを常に問いながら生きていきたいと感じた。武内先生のHPや資料、講義ノートはとてもためになり、自分が普段あまり考えていなかったことに気付かされた。毎回の課題の反応では、課題を読んだうえで返信してくれていてより楽しく、真剣に取り組もうと思うことができた。これからも考え続けていきたい。    /

・テーマとは関係のないことですが、課題提出に対して毎度違う返事を下さりありがとうございました。課題ばかりの毎日でさりげない楽しみの一つとなっており、同級生の友達も同じことを言っていました。前期のオンラインでの授業、ありがとうございました。   

・教育原論の講義について様々な視点から様々なことについて考えることが増え、視野が広がったように感じる。教員になるにあたって、様々なことに関する知識を身に付けることは重要なことだと考える。これからは本や記事などを読み、自分から多種多様な事柄についての知識を身に付ける機会を増やしていこうと思う。より良い教員になれるように日々精進していきたい。     /

・前期の約3か月間たいへんお世話になりました。教育原論の授業を通して、教育についての知識を深めることができました。実際の教育活動に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。 ⊡/

・一年次の前期の講義、自身の成長に繋がるものがたくさんありました。今回のコロナ禍において、先生におかれましても大変な苦悩がありましたことをお察し申し上げます。私も英語塾の講師として仕事をしておりますが、今回のオンライン授業への転換についてたくさんの課題があり、苦悩の日々をここ半年は過ごしておりました。その中においても、授業の提供、それに付随する改善点や反省点を考えていらっしゃる先生の姿勢に私自身とても惹かれ、たくさんのご慈悲を賜りましたこと、大変感謝しております。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク