投稿者「takeuchi」のアーカイブ

「江藤淳没後20年」(『新潮』(2019,9月号)を読む

月刊誌の『新潮』(2019,9月号)が、「江藤淳没後20年」という特集を組んでいる。そのうち高橋源一郎「江藤淳になりたかった」と、上野千鶴子「戦後批評の正嫡 江藤淳」の2編には、とても感心した。ともに2019年6月8日と … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 「江藤淳没後20年」(『新潮』(2019,9月号)を読む はコメントを受け付けていません。

映画「天気の子」を観る

今日は、7歳と5歳の子(孫)と映画「天気の子」を観に行く予定にしていた。ところが、行く間際になって、子どもたちは、「行かない」と言い出した。仕方がなくひとりで映画を観に行くことにした。とにかく話題の映画は見ておかないと、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 映画「天気の子」を観る はコメントを受け付けていません。

朝顔のまき時について

当然のことだが、花の種にまき時時がある。また水やりにも注意が必要だ。朝顔は、雑草に近い花だから(?)いつ蒔いても大丈夫だろうと、今年は8月の中旬に、去年の種を庭の土にまいたが、なかなか芽を出さなかったり、芽を出しても伸び … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 朝顔のまき時について はコメントを受け付けていません。

雑誌『文藝春秋』9月号を読む

世界、中央公論、文芸春秋、婦人公論、潮、思想などの総合雑誌を、人々はどの程度読んでいるのであろうか。私自身それらを段々読まなくなっていることを感じるが、総合雑誌の発行部数の推移などをみると、年々減少しているので、他の人も … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 雑誌『文藝春秋』9月号を読む はコメントを受け付けていません。

学習指導要綱と教育現場の乖離について(英語の場合)

文部科学省が作った学習指導要領が教育現場でどのように受容されているのであろうか。それの実証的な研究はあるのであろうか。それは、教科によってもかなり様相が違うのでないか。そんなことを思いついたのでメモを残す(既に研究がある … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 学習指導要綱と教育現場の乖離について(英語の場合) はコメントを受け付けていません。