投稿者「takeuchi」のアーカイブ

「話は聞いてみるもの」  水沼 文平

《その1》 5月上旬自転車で郊外の田んぼ道を走った。泉ヶ岳と北泉ヶ岳、遠くに青い船形連峰が見え、さわやかな風に吹かれ気分は最高であった。田植えが終わり20センチ位の苗がきれいに並んでいる。その中で所々に10本位まとめたも … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

クワガタの脱走

隣のうちから、オオクワガタと飼育セットをもらったのが昨年の9月(ブログ2017年9月9日に掲載)。それから9カ月経過したが、冬を越し(冬の間はかごの土の中で冬眠)まだ生きている。 ただ、これまでに飼育かごから脱走を3回企 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ホームスクーリングに関する入試問題

ホームスクーリングに関連した試験問題が、以前に大学入試に出たことがあると、上智の卒業生のI氏が教えてくれた。 英語の問題であるが、英文の理解だけでなく、それに対する自分の意見の表明も問われているのに、感心した。 2001 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

常識に揺らぎをもたらす社会学

社会学は、理想より現実に則して考え、きわめて常識に近い見方をするが、同時に常識を疑いその常識の出てきた根底を問う哲学的なところがある。その結果、常識を覆すところまではいかないが、常識に揺らぎをもたらし、その常識は8割くら … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

日高六郎氏のこと

社会学者の日高六郎氏が、101歳で最近亡くなったというニュースを新聞で読んだ。1960年に東大教授になり1969年に東大紛争での機動隊導入に抗議し、教授を辞職したという経歴の社会学者。氏は東大の新聞研究所の教授だったので … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。