音楽における歌詞の教育について

シンガーソングライターは、曲だけでなく歌詞も自分で書く。学生にある曲が好きなになる理由を聞くと、その歌詞に惹かれたという答えが少なくない。

そのことで少し知りたいと思ったのは、学校の音楽の授業で、歌の歌詞はどのような扱いを受けているのか、ということである。学習指導要領には歌詞についてどのように書かれているのであろうか。

音楽というのは曲(メロディーとリズム?)がやはり主にるのであろうか。歌詞は、あくまで曲のつまのようなものなのであろうか。でも、多くの人が曲の歌詞に惹かれ、それゆえにその曲が好きになるということであるならば、音楽の中にまた音楽教育の中に、歌詞や作詞の勉強が入ってもいいように思う。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク