若い世代

テレビで討論やトークの番組を見ることあるが、最近は若い人(だけ)の討論やトーク番組に感心することが多い。 中年あるいは年寄りの討論やトークの場合、それぞれの地位や利害が背景にある発言がほとんどで、自分の主張を言うだけで、他の人の意見に真摯に耳を傾けたりする様子は見られない。したがってその場で会話が交わされ新たな視点が生まれたりすることはほとんどない。

その点、若い人の視点や姿勢は柔軟で、自己主張をそれほどするわけではなく、他の人の意見に謙虚に耳を傾け、共感・コラボして新たな視点が展開されることが多い。さらに、若い専門家の場合、その分野の第一線の知識や体験を持っているので、そこからも教えられいろいろ考えさせられる。

私が最近見た番組は、2つ。一つは元旦のNHKのBSで、社会学の古市憲寿氏ら司会をして、若い哲学や経済学やIT専門家,それに起業家が集まり、これからの社会や人の生き方に関して話し合っていた。古市憲寿氏の話ははじめて聞いたが、なかなかいい司会で感心した(*1)。

もう一つは、成人の日のNHKのBSで、オリンピックの候補になりそうな4人の成人式を迎えるアスリート (テニス、飛び込み、バスケ、車椅子バスケ)が、様々なこと(自分のこと,家族のこと、20年後のことなど)を自由に話し合うトーク番で、今の若い人たちの考え、努力、挫折からの立ち直り方、将来展望など、とても健気で、さわやかで、感心させられた(*2)。  共に、若者世代でもエリートたちだが、いい優れた若者が育っていると感じた(以下、番組の紹介)

*1 価値観の大いなる転換期に、若者はどこに希望を見出すのか?1975年以降生まれ以外「立ち入り禁止」の新鮮なスタジオで、新世代がジレンマを解く!ニッポンの明日は、どっちだ!? ニッポンのジレンマ元日SP “コスパ社会”を越えて@渋谷! 渋谷でインタビューした100人の言葉から見えてくるものとは? 「元日から夜更かし」な気分でご覧ください。 NHKドキュメンタリー サイト (http://www4.nhk.or.jp/jirenma/)

*2↔成人式を迎える4人の同期トップアスリートが、恋愛やメンタル、スポーツの舞台裏、五輪やパラリンピックへの思いなどハタチのホンネを熱く語り合うトーク番組▽“ポスト錦織”綿貫陽介(テニス)の優雅な夢とは?▽“兄妹”で大活躍!オコエ桃仁花(バスケ)のチャーミングな素顔▽三世代五輪出場めざす名門一家、金戸華(飛び込み)の嬉しい悩み!?▽若きイケメンエース鳥海連志(車いすバスケ)の意外な日常【語り】池松壮亮 【出演】プロテニス選手…綿貫陽介,車いすバスケットボール選手…鳥海連志,バスケットボール選手…オコエ桃仁花,飛び込み選手…金戸華,【語り】池松壮亮 (https://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-01-14/11/8449/2040650/) 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク