武蔵大学の同期会

昔教えた武蔵大学社会学科31期卒業生の30周年の同期会に招待され、懐かしい武蔵大学のキャンパスや江古田の町で楽しいひと時を過ごすことができた。
 卒業後30年ということは、年齢的には50歳代の最初で、社会的にも一番油が乗り切って活躍している世代である。皆、卒業後はいろいろあったようであるが、立派にやっていて、昔の教員としても、感慨深いものがあった。
この世代は、私がゼミで大規模な大学生調査をはじめてやった時であり、その集計とまとめに多大な労力をゼミ生に強いた学年で、申し訳なかった気が、今はする。卒業生が、「あの調査がその後に仕事にも役立っている」と言ってくれ、武蔵の学生は人がいいなと、つくづく感心する。

 

(武蔵大学武内ゼミのサイトにも写真を投稿しました。http://6115.teacup.com/m83s/bbs/?)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク