学校組織、学校文化

今日(11月29日)の教職概論の授業の記録を残しておきたい。 まず前回の授業の確認(「教育調査」に関するリアクションの抜粋を使い、前回の内容の確認とリアクションへのコメント)をした。教育調査のことは、教員採用試験には出ないであろうが、教員になった折、教育研究指定校の校内研究や個人の研究の時には、実証的データを集める時が多く、それに役立つであろう、ただ現在も教育委員会や教育現場では、教育調査への素養がほとんどいことなどを話した。

そのあと、今日の講義テーマ(「教育組織、学校文化―教育の官僚制と教員の専門職性」)に関連して、教員採用試験の教職教養の問題を少しやってもらい、このような教育法規に関することは、教員採用試験に向けて勉強する必要があるが、実際の教育現場ではこの通りにいかないことも多いことなどを話した。

この分野で私の以前に書いたもの(添付)も読んで考えてもらい意見を求めた。(リアクションの一部を添付) img_20161129_0001

カテゴリー: 未分類 パーマリンク