夫婦で久しぶりの東京

 家の中で犬(ソフィー)を飼っていると、家族全員で出かけることが難しい。3~4時間なら、犬は、何とか家の中で留守番しているだろうが、それ以上の時間は無理である。それで、勢い家族で旅行などの時は、誰かが犬と家に残ることになる。その役割は、私に押し付けられることが多い。妻と娘はそのようにして、よく海外に旅行したり、コンサートに行ったりして、私は犬と留守番である。
 私と妻とが一緒に出かける時は、近所での短時間の買い物であったり、ファミレスであったりする。あるいは、犬を一緒に車に乗せて、海(稲毛海岸、御宿)へ行ったりする。したがって、夫婦で遠出はもちろん、千葉県を出て東京に行く機会はほとんどない。
 それが、一昨日(12月23日)は、たまたま娘の出した応募が当たり、娘が犬の世話をするというので、夫婦で東京の青山劇場で開かれている「アニー・クリスマスコンサート」に行った。
 ミュージカル「アニー」(http://www.ntv.co.jp/annie/)については、私はほとんど知らなかったが、妻は、出演者の子ども達のオーディションや練習についてテレビでいろいろ見ていたようで、その出演者と音楽も楽しみにしていた。
 千葉の自宅から、渋谷近くの「青山劇場」までは、車で高速でレインボーブリッジを通り、1時間弱で着いた。さすがに日曜日いうことで青山通りは、大変なにぎわいで、それに千葉と違い、おしゃれな人と車(純白の素敵ポルシェも見た)が多い。
 「アニー・クリスマスコンサート」は、東京の山の手の御嬢さんが母親と見に来たという感じの人が多く、私たち二人は少し場違いであったが、ステージはなかなかよかった。
 2011年と2012年の「アニー」のメンバーが勢揃いで、生の演奏に合わせて、ダンスと歌をたくさん披露してくれた。今の日本の子どもや若者の歌とダンスの上手さには感心させられた。
 コンサートの後は、国連大学の前で開催されている「ファーム・マーケット」を見て回り(アメリカでよくこのような催しがあった)、おしゃれな青山学院の構内を歩いた後、駐車場に向かう途中にあったイタリアンレストランに入った。たまたまそこがオープンしたばかりの店ということで、雰囲気もピザやスパゲッティの味も、コーヒーも美味しかった。
 妻と東京に一緒に行ったのは、本当に久しぶりで、次回はいつになることか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク