卓球について

 卓球というのは、なんと慎ましいスポーツなのかと思う。その使うスペースは、一部屋分にもならない。広大なスペースを使うゴルフと比べると何百分の1、いや何千分の1のスペースしか使わない。ラケットもボールも安いし、服装も地味である。あまり脚光を浴びることもなく、人気もない。
私は、家の近くの小学校の体育館で毎週日曜日の午前中に練習がある「卓球愛好会」に入れてもらい、気が向いた時に、参加させてもらっている。ただ、気が向く時があまりなく、月に1回、ないし2か月に1回くらいしか参加していない。したがって、腕は初心者並である。
世の中には卓球好きな人というものがいて、学生時代から卓球をやり続け、退職したいまもほとんど毎日卓球をしているという年配者もいる。その「卓球愛好会」には90代の人が一人、80代の人が3〜4人いる。卓球は、手足だけでなく、目も使うし、健康によく、年寄り向きなのであろう。
その会はもう30年以上続いていて、平均年齢も高齢化している。少し新しい人を入れて若返りを図りたいという話が今日出ていた。 
それで、私のこのページでも紹介しておきたい。
 近辺の人で、健康の為に卓球をやってみたいという人がいたら、訪ねてほしい(小学校なので、駐車場もある)。会費は、月に400円である。月400円で楽しめて、健康が保てるのであれば、お得感があると思う。(年齢や性別に制限はない)
 https://sites.google.com/site/gongyemuzhuoqiu/

カテゴリー: 未分類 パーマリンク